世田谷線のスポット

豪徳寺の紅葉

Photo_5

12/10、豪徳寺に行ってきました。
紅葉がきれいでした。真っ赤。


Photo_6

豪徳寺と言えば招き猫。中ぐらいのサイズを購入。

招き猫ってマジマジとみたことなかったけど、こんな顔つきだったっけ?

Photo_7

なんとも神秘的な表情。
豪徳寺の特徴なんでしょうか。

ちなみに彦根のひこにゃんは有名ですが、豪徳寺にはたまにゃんという姉妹キャラがいます。

Photo_8

ひこにゃんがカブトを脱いだ設定なのかもしれないけど、たまでにゃんだと完全にネコです。

豪徳寺のご当地感もなければ、招き猫の要素もない。。

ある意味これはかなりのゆるキャラだと言えるでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

烏山川緑道はランニングに適してる?

Photo_2

千歳船橋のほうから三宿まで続く烏山川緑道。
今朝、はじめてランニングしてみました。

三軒茶屋を通って三宿まで行って、さらに目黒川緑道で池尻大橋まで行くコースです。

はじめてだったので、「果たしてこの緑道がランニングに適しているのか」を検証しながら走っていたのですが、どうでしょうか。

結論としては、「不可ではないものの、ランニングコースとして最適とは言い難い」という感じです。

この緑道の最大の問題は、必ずしも一本の道としてつながっていないという点です。

一番大きい分断は環七です。
この分断はほんとにどうしようもない分断で、ガードレールで阻まれ、信号も横断歩道もありません。

次の分断が茶沢通りです。
ここままだマシで、それほど道幅もないので、車にさえ気をつければ、なんとか横断できます。

そして次が三宿の通りです。道の名前は知らないのですが、淡島のほうに行く大きい道です。
ここもヒドイもので、環七と同じくガードレールで阻まれて横断できなくなっています。

もうひとつの問題が、人通りが多く道幅が狭い個所がある、という点です。

烏山川緑道は、ずっと一定の道幅で続いているわけではなく、場所によっては異常にせまかったり、太子堂小学校前のように、一般道と並走していて訳がわからなくなっている個所もあります。

それでも人通りが少なければさほど問題もないのですが、茶沢通り前後などはそれなりに人通りがあって、すんなりと走ることができません。

ただ、三軒茶屋~三宿~池尻大橋を走るというエリア的な気分の良さはあるので、それを差し引いてどうかという感じでしょうか。。

うーん・・・

(参考サイト)
世田谷線スタイル ~三軒茶屋

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

注目の情報

PR

  • PR
無料ブログはココログ