世田谷線グルメ

フォルツァ ドンナ@若林

三軒茶屋から世田谷通りを歩いて、環七の少し手前。「夕」「朔」「アーキューブ」など、なぜかこだわりのお店が集中しているエリアにあります。

少し路地に入った大変わかりづらい場所で、ビルの地下1階にひっそりあります。なにげにアーキューブのお隣。
アーキューブのヘルシーで洗練されたイタリアンに対して、フォルツァドンナは、ジャンクでカジュアルなイタリアンです。

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_7
Photo_6

こんな感じです。
がっつりおつまみ系。
ワインをデカンタで飲んで、1人4000円弱でした。
居酒屋ぐらいの予算でOKです。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

パリの空の下@若林

Photo_2

世田谷通りの環七の交差点付近にある、ブーランジェリー。

できた当初はそうでもなかったのですが、食べログで異常に高得点を叩き出してからなんと行列ができる店に!

 

初めて行った際にはクイニーアマンとカヌレを買いました。とても美味しかったのでまた行きたいと思っているうちに週末は常に行列が・・・

行列ができてない、チャンス!と思っていくと定休日だったり臨時休業だったり。

食べたい時に買えないということが数回続き、すっかりへそを曲げていました。

 

それでもある時、店外に行列がなかったのでなんとか辛抱して並びました。ネットでクロワッサンが絶品という話だったのでクロワッサン狙いです。ところが、クロワッサンは現在品切れのよう。ただ、いま目の前の釜から出てきているのが見えます。私の番まであと2人、牛歩、牛歩!!そしてちょうど私の番になった時奇跡的にクロワッサンが焼きあがったのでした!やった!

・・・なんか得した気分になりましたが冷静に考えるとちょっと違う気もします。

 

焼きたてクロワッサンはとにかく分厚くて、バターたっぷりずっしりしてました。確かに、

普通のクロワッサンとは違います。デニッシュ、でしょうか。

 

スイーツ不毛地帯の世田谷線沿線にあって、味やラインナップはベストに近いくらい好きなのですが、やはり買いずらいのはツライです。地元密着ブーランジェリーという風を装いこの仕打ち・・・

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

三輪亭@豪徳寺

1_3

豪徳寺にある「南チロル」料理の店。某グルメサイトの評点が3.5点を超える高得点で非常に気になっていました。なぜか勝手にチロルはドイツ、という思い込みがありましたが、イタリアです。ランチで行きましたが、予約必須です。
ランチコースにしました。
前菜盛り合わせ、パスタ、メイン、デザート、の流れです。
2_2
圧巻の前菜盛り合わせ。これだけでびっくりです。
冷たいビシソワーズ、生ハム、甘くないパンケーキ、沢ガニ唐揚げ、ムール貝、などなど、イタリアンにありそうでちょっと違う、独特の感じです。
3_2
これはコース外ですが、たくさんの種類のチーズがあるので単品で頼んでみました。
食べたこともない、聞いたこともないチーズがたくさんで超迷います。
ただ、チーズ2種盛りで1000円くらいする、どっきり価格なので要注意。
4_2
パスタ。これはきのこトマト。
5_2
シラスとズッキーニ、これが一番好評でした。
7_2
メインで私が選んだのは「チロル風にくじゃがです」と店員さんが身も蓋もない言い方をしていたフライパン料理。
牛肉とジャガイモが煮込んであって、上に半熟目玉焼きです。
この素朴な感じがチロルっぽい!
8_2
これは別のメイン、ソーセージ盛り合わせです。
こちらもまた素朴。
9
最後デザートです。もうこのころにはおなかいっぱい。
さて、南チロル料理というのをはじめて食べたのですが、
これは一言でいうと「素朴」につきます。
素朴な田舎料理であるがゆえに、ストレートに五感と食欲に訴えてくる感じ。
ソースやらなんやら、というよくある小手先の技術ではなく、
もう、うまいもんを、うまい調理法でどーんとだしまっせ、という南チロル人の気概を感じました(イメージ)。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

アジュール@駒沢

4

世田谷線かどうかというと微妙な距離ですが、松陰神社前からまっすぐ駒沢方面へ南下した住宅街にあります。

あまり歩いたことないゾーンなのですが、なんか所得が高そうな、雰囲気のいい住宅街です。
このお店はテレビか雑誌かで見た事ありました。
1_2
2
中学校の目の前にあります。華屋与平衛の斜め前。
4人掛け×2、2人掛け×2、カウンター4席です。
3
コースもあるのですが、アラカルトにしました。
これは「フォアグラのプリン」。カラメル風味で非常に美味でした。
まろやかで濃厚。ちょっと感動しました。付け合わせはドライいちじくなど。
カラメルが強すぎる?という意見もあります。
5
エビのフリット ケイジャンスパイス。これは盛りつけ含め普通。
なぜ唐突にこんなカフェっぽいことになったのか。
6
アスパラの岩ノリソース。
バターソースと岩ノリが意外にマッチ。
7
エスカルゴときのこ。
8
メインはブイヤベースにしてシェアしました。
ブイヤベースは甘くてスパイシーな香り。
スターアニス、八角が入っていると推測しましたがいかがでしょう。
ちなみにトップの画像は合鴨スモークオレンジ仕立て。
桜チップでスモークした合鴨は柔らかくてジューシーでした。
これにワインのカラフェ、ビールなどで2人で1万円。
妥当なお値段設定。
カウンターにはおそらくご近在にお住まいのシニアの皆様が三々五々集まって、
株の話なんぞしながら、各自ワインを楽しみながら和気合いあいとお食事されていました。
なんてオシャレ・・・・・・・・・・・
さすが高所得住宅街(推定)だな、と打ちのめされました。
接客は気取らない感じですし、上記の状況も含め普段使いがベストでしょう。

牛和@松陰神社前

松陰神社商店街にある焼肉屋「牛和」に行ってきました。

ここは以前は別の焼肉屋で、前の店には行ったことがあったのですが、牛和になってからは初めての訪問です。

Photo_2


事前に食べログを見ていたのですが、A5ランクの和牛を使っていて、クオリティは高いが、値段は高いという情報で、いくらになるのかドキドキしつつ行ってみました。


1

まずは定番のカルビとハラミです。

見るからにうまそうですが、特にハラミが超うまい!!
Photo_3

続いて、このお店の人気メニュー「希少部位三種盛り」。
この日はミスジ、トウガラシ、かたさんかくの3種盛りでした。
Photo_4


さらに意外なところでカレーです。
このカレー、もはやカレーというか煮詰めたビーフシチューのよう。
肉のうまみがハンパないっす!


Photo_5


そして、気になるお会計は1人6000円でした。

意外に良識ある金額でした。もちろん安くはありませんが。


でもさすがにうまかったです。
家の近所にこんなにクオリティの高いお店があるとは驚きです。

また行きたいと思います。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村




牛和

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:焼肉 | 松陰神社前駅世田谷駅若林駅

串カツ田中@世田谷

1

世田谷線の世田谷駅を出て、世田谷通りを渡った先にある、気になる一軒です。

16時ぐらいからオープンしていて、明るいうちからビールを飲む人で混み合っています。
ちなみにこの周辺のお店がすべてそんな感じなわけではなく、「串カツ田中」だけがなぜか盛りあがっていて異彩を放っています。

2

こんな感じです。
夏場になると、店先のドラム缶もテーブルに変わります。

6

大阪風の串カツということで、ソースはもちろん二度漬け禁止です。


3

普通の二度漬け禁止のソースとは別に、「激辛ソース」というのも置いてありました。大阪の「ドロソース」みたいなものかと思いきや、かなりの辛さです。

5

そして串カツです。
1本100円~200円の価格帯で、牛、豚、鶏ささみ、アスパラ、なすび、じゃがいも、こんにゃく、エリンギ、などなど種類も豊富です。
ビールも含めて1人2000円ぐらいあればお腹いっぱいになります。


店内は落ち着く雰囲気とは言い難いですが、住宅地にあるせいか、いかにも飲み屋的な店構えなのに子ども連れが多くて不思議な感じです。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

イル・ピッツァイオーロ@三軒茶屋

Photo_2


東急世田谷線三軒茶屋駅を出てすぐの踏み切り沿いにあるピッツェリアです。
ヨーロッパ風の店構えがおしゃれな感じなので、前々から行きたいと考えていたのですが、「ピザ専門」というのが飲みなのか食事なのか、ポジションが中途半端で、なかなか行く機会がなかったのですが、先日ついに行ってきました。
2_2


間口が狭いため、カウンターだけしかないようなイメージだったのですが、店内は意外と広く、落ち着く感じ。
3


まずはイタリアビールから。
前菜3品+ピザ1品+パスタ1品=1人3000円
前菜2品+ピザかパスタ2品+メイン2品=1人4000円
の2コースがあり、悩んだ結果4000円のコースにしました。
パスタは食べたくないけど、ピザが食べたかったので。
4


まずは前菜のキノコのソテー卵黄ソース。
ニンニクとオリーブオイルで炒めたキノコに、卵黄を絡めていただく一品。
普通と言えば普通だけど、卵黄を絡めるのが面白いです。
6


続いて、前菜の「ポロねぎのチーズ焼き」。
メニューのチョイスをミスったのですが、これも玉子料理でした。
上に玉子が乗っていて、ぐちゃぐちゃにかき混ぜていただきます。
7


まずピザの1枚目。
トマトソースにアンチョビやオレガノ、ケッパーなどが乗ったもの。
(名前は忘れました)
8
そして、ピザの2枚目。
揚げなすにベーコンとチーズ。トマトソースではないので、フォカッチャ的な味です。
と、2人でここまで食べると、すでに相当お腹いっぱいです。
9


続いてメイン料理。
魚料理は調理法を選べるので、今回は香草グリルに。
魚はスズキです。
10


続いて、メイン2品目。肉料理です。
ローストビーフに薄切りのパルメジャーノとルッコラを乗せたような料理。
いやあ、、もう満腹です。
11


最後はデザート。
キャラメル味のプリンアイスのようなもの。
なかなか美味です。
以上でコースは終了。
ピザ専門店だと思っていたのですが、イタリア料理のコースが用意されていて、「ピザが得意なイタリア料理店」という感じでした。
値段も手ごろでコスパもいいのですが、今回食べたコースだと、ちょっとボリューム満点すぎるので、コースじゃなくて、アラカルトでピザだけで十分のような気もしました。
ピザはふっかりした生地ですごくおいしかったけど、
ピザ以外はまあ、普通と言えば普通の感じだし。
次回はもう少しライトな感じで使ってみたいと思います。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村


関連ランキング:イタリアン | 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅

ビストロガタン@三軒茶屋

Photo_7

クリスマスに久々にビストロガタンに行ってきました。

二階建ての小さいお店でパリのビストロの雰囲気満点。

アラカルトのみでテーブルクロスもなく、フォークとナイフも1セットのみ、

テーブルには取り皿がおかれています。

 

こういうカジュアルな感じがいいよね。

値段も手頃でお酒をそんなに飲まなければ一人3000円ぐらい。

 

そして、味はピカイチです。

 

 

Photo_8

まず、あん肝のテリーヌ。

これはめちゃうま。

レッドオニオンとポン酢っぽい味が日本人の口に合いまくりです。

 

Photo_9

イワシのマリネ。

生のイワシをオリーブオイルに漬け込んだもので、

付け合わせのじゃがいもがポルトガルふうでグッド。

 

Photo_10

生ハムと柿のサラダ。

普通はメロンやら桃やらが合わせられる一品ですが、

柿ってのがいいですね。

Photo_11

タコとジャガイモのソテー。

ニンニクが効いていて、おつまみのぴったり。

これは家でも作りたい。

Photo_12

生ハムと里芋のリゾット。

これまた美味。里芋のトロッとした食感と、

リゾットがよく合います。

 

ここでお腹いっぱいになったので、

メイン料理にはいかず打ち止め。

 

家庭的だけど、ワンポイント技ありなところが必ずあって、

どれを注文してもわくわく感があります。

 

やっぱ三軒茶屋のフレンチはガタンですなー

 

 

 

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村


関連ランキング:フレンチ | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

Doom@三軒茶屋

三軒茶屋駅前のすずらん通りにあるワインバーです。
見たところ、まあよくあるような感じのワインバーですが、食べログではかなりの高得点で、TOP5000アイコンまでついていました。
うーん、疑わしい。ステマじゃないか。とか思っていたのですが、ともかく一度行ってみました。

店内はカウンターとテーブル席少々のごくごく小さいお店。
デキャンタのワイン2000円とつまみでちびちびと行ってみました。

Doom1

まず、この店の名物とおぼしき、「ワイン好きのDoom盛り」。
生ハム、オリーブ、スモークサーモンとクリームチーズなど。
これはかなりいいです。
お腹が空いていなければ、ワインとこれだけで十分でしょう。

この日はお腹が空いていたのでパスタも食べてみました。
サンマとごぼうとトマトのパスタです。
ごぼうが技ありでなかなかの美味でした。

Doom2

というわけで、高得点も納得のいいお店でした。
カジュアルな雰囲気だけど料理が本気な感じなのと、
意外とコスパがいいのもポイント高いです。

安居酒屋でビールをがぶがぶ飲むのに比べて、
ワインは燃費がいいから結果的に安上がりだったりします。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

うち田@三軒茶屋

三軒茶屋の居酒屋と言えば、赤鬼が超有名ですが、
赤鬼にも勝るとも劣らないと評判(主に食べログで)の「うち田」に行ってきました。

場所は西友の裏から茶沢通りに抜ける道沿い。
ヨーロッパ食堂とかがある通りです。

まずは店構え。

Photo

ここの前は何度も通っているけど、全然気にも留めていなかった全く普通の店構え。
とてもじゃないけど、店構えだけみると、赤鬼級の名店とは思えません。

そして、恐る恐る店内に入ってみると、外観からの想像どおり、かなり狭い。
カウンター6席、テーブル2席ぐらい。

予約はしていたのですが、自分たちの席以外はすべて埋まっており、かなりぎゅうぎゅう詰めの状態です。

うーん、これは居心地がいいとは言えない・・

Photo_2

まず手始めに「生ハムと桃のサラダ」から。
単に生ハムと桃を合わせただけですが、発想が面白い!

そしてこの店構えからは、こういう料理が出てくるとはちょっと思いませんでした。

早くも期待が膨らみます。

Photo_3

そして、いきなり本命の刺身盛り合わせです。

手前からカツオ、ヒラメの昆布締め、生本マグロ、蒸しアワビと肝、タコ刺し。
生のマグロなんかたぶん食べたことないです。

アワビと肝もめちゃ美味です。なんと贅沢な!

Photo_4

続いて、こちらもこの店の名物料理、カニみそとカニ身焼きです。

要するにカニみその味なんですが、アイデアが秀逸。
日本酒ががんがん進みます。

Photo_5

そして、最後がハモと松茸の天ぷら。

ハモも松茸もおいしいのですが、一緒に揚げられた万願寺とうがらしが技あり。
こういうところがポイント高いよなあ~

というわけで、噂に違わず、たしかに赤鬼級でした。
日本酒の種類は赤鬼ほど多くはありませんが、料理は文句なし。

そして・・・・

料金も赤鬼なみでした。
一人7000~8000円ぐらい。

これで安ければ究極の居酒屋なんだけど、まあ仕方ないよね。。。

世田谷線沿線に住みたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

関連ランキング:和食(その他) | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

注目の情報

PR

  • PR
無料ブログはココログ